【女子力向上】自分が成長するタイミングを見逃さない。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

TopSeller.style女子力向上担当のCANAです。

(実は今日は他の内容について書こうと思っていたのですが、急遽内容を変えました。)

 

というのもリアルタイムで経験していることを書いたほうがより伝わると思ったからです。

実は、今ちょっとだけしんどい時期を過ごしています。

人間誰しも前向きなときもあればマイナス方向に針が振れることもしばしばありますよね。

かく言う私も普段周りの人に対してはポジティブなことが言えるのに、自分のこととなると年に2、3回程急にマイナスの方にどーんと落ちることがあります。

見た目上は誰に気付かれるわけでもないので、自分自身との葛藤になります。だからこそ解決するのも自分の力で起き上がるしかありません。今回は今の状態に陥った理由とその起き上がり方について少々恥ずかしながらも書いていきたいと思います。

いつかのあなたの参考になりますように。

 

 

会社に自分がいる意味が分からなくなった。

現在店長補佐として働いていますが、最近私が注力していたことが上手くいき上司に報告した際、思っていた反応が得られずにあっさりとスルーされてしまったことがありました。

新人スタッフの成長に関する内容だっため一番に報告して喜びを共有したかったのですが、後日詳しく聞かせてねとスル―されたことで私がいる意味ってあるのかなと一見大げさにも感じますが自己否定に陥りました。

勝手かもしれませんが仕事以外のプライベート時間も使って頑張っていただけにその温度差から投げやりになってしまいそうだったのです。

 

まずやることは?それは思うことを全て紙に書き出してみることから。

自己否定に陥るときは必ず何か奥底に根っこがあると感じています。

その部分に気付くために今感じているモヤモヤを紙に書いて可視化するのです。

人それぞれかもしれませんが、客観的な視点で見るためにもこうやって書き出す作業をまずやってみることをおすすめします。

今回は仕事に対する上司との熱量の差から自分がお店にいることの意味を感じられなくなったことが原因でした。

 

その他おすすめの方法。(注意:個人差あり)

・自分の好きな空間に行き自分の気持ちを優先して満たしてあげる。

・こういう状態のときにこの状態に陥るんだという記録観察に徹する。心の中で実況中継して自分を俯瞰してみる。

・その状態を問題だと思うから悩むのであって、問題とは思わずに「面白い!」と真逆のフィルターで物事を見てみる。新しい気付きがあったりします!

・自分の都合の良いように相手をコントロールしようとしていないか考える機会にする。上手くいく前提で考えが偏っていないか。

・友達・仕事・家族の充実度の比率バランスのどこかが大きく欠けていないかチェックしてみる。色んな楽しみを持てる人になる。

 

そして、これらの作業のいいことは自分も周りに同じことをしてしまっていないか?と振り返ることで相手に過剰に求めることを抑えることができます。

モヤモヤがあるということは相手に何か求めているということ。こうして欲しい。こうやって認めてほしい。など色々。

自分自身も見直すタイミングだったと思うことで、より人の気持ちに共感できる人間になれると信じています。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた来週。

 

★過去記事もどうぞ。→https://topseller.style/archives/author/cana

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 73 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA