自分たちのお店の顧客様やお客様に一番伝わる案内方法は何ですか?

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

今月もそろそろ半ばに差し掛かり店頭では何かお客様をお呼びする取り組みをしているところもありそうですね。
もしくは月末から来月に向けて計画を進めているかもしれません。

現在または間も無く行う取り組みの準備は数ヶ月前からされていたことでしょう。
いきなりやろうとしても色々と現実的に難しいですから。

そして顧客様もしくは新規のお客様に向けて案内をするわけですがどんな案内をしていますか?
言い方を変えるとどんな案内方法がお店の顧客様や新規のお客様に一番伝わりますか?

 

お店で常に対応しているからこそどんな方法が一番効果的で伝わりやすいかがわかる

もし何かお店でイベントを開催するならば来て欲しいお客様にその情報を届けなければなりません。
当たり前のことであり何かしらの方法でしているでしょう。

色々な方法がある中でどんなやり方が自分たちのお店に来てくれているお客様に合っているのか?
もしかしたら会社から決められた方法でしかできないかもしれません。

当然そこには経費もかかっていますし展開店舗の多いブランドが全店で開催するようなイベントならば自分たちのお店だけ変えてもらうことはできない。

 

ですがそこまでのものではなく入っている商業施設に合わせて個店対応のイベントを企画して開催できるならば話は変わります。
路面店であるならばさらにその店舗ならではの条件もあります。

立地によって来店客層が変われば品揃えが変わるように届けたい情報の伝達手段も変わります。
それこそイベント内容も顧客様や来店されるお客様によって喜ばれるものとそうでもないものはあるでしょうが今回はそこは省きます。

 

自分たちの顧客様に向けてであるならどんな方法をとるのが一番喜んでもらえて来店につながるのか?
新規のお客様に向けてであるならば同じくどんな方法をとるのが一番伝わりやすく来店につながるのか?

 

これは常にお店で接客や対応をしているからこそそういったこともわかり想像もできます。

 

お客様に直接聞いたり他店から情報収集をして自店のお客様に合わせた方法を実行する

連絡先や住所などを知っている顧客様は案内をしやすいですよね。
見知った関係ですからお互いにわかる。

ただその中でも関係性によってもちろん変わるでしょう。
例えば

・直接LINEやMessengerをするのが一番コミュニケーションが取りやすく伝わる。
・お店のメールアドレスからやり取りするのが一番安心してもらえる。
・電話をして会話しながら声で伝えるのが一番伝わりやすい。
・手書きのハガキやDMにパーソナルな内容を含めて一筆添えるなど印刷された文章以外が一番喜んでもらえる。
・よく来店されるので次のスケジュールをその場でカレンダーに登録してもらうのが一番ストレスがない。
・忙しくされているのでこちらからではなく顧客様から来店の電話やメールをいただくのが一番負担がかからない。

 

など事前にどうやって連絡をするのが一番顧客様にとっていいのか接客時に聞き出すことができるのでお互い良いことですよね。

 

他にも担当である自分が不在時に別のスタッフから連絡していいのかどうか?
その時はどんな方法が良いかなども聞いておくこともできます。

 

では新規のお客様に向けてとなると連絡先や住所はお店としてはわからないので変わってきます。
仮に商業施設に入っているお店であった場合来館されているお客様に向けてかそうでないかでも違ってきますが個店対応しやすい来館されているお客様に向けて考えてみます。

例えば来館されている(来館される)お客様であれば

・イベントの内容が書かれた印刷物を手渡ししたり接客などで直接伝えるのが来店率が高い。
・商業施設のデジタルサイネージやエレベーター、エスカレーターの広告を見る方が多いので載せてもらうのが効果的。
・定期的に流れる館内放送を覚えている方が多いので流してもらう。
・ハウスカードの請求書に同封する案内をチェックされる方が多いので掲載してもらう。
・月に何度か来館されているお客様が多いので自社ブログのQRコードを載せた名刺サイズのカードを漏れなく渡す。
・外商のあるところはサロンに期間限定で商品を出したり担当者に取扱商品を伝えておく。
・他部署に働きかけ本人様以外のご家族に向けて紹介してもらえる環境を作る。

 

など地域性や客層などによってお客様が何に期待して来店動機を持たれるのか色々考えられますしアプローチ先をお店の周りだけに限定せずに考えることができます。

 

今回挙げた手段は一例であって正解だとか不正解だとかではありません。
どれかを行えば来店してもらえるものでもなくどれかひとつでいいものでもありません。
それにできることとできないこともあるでしょうから。

 

あくまで自分たちのお店の顧客様やお客様に一番伝わる方法は何か?

 

手段を自分たちで選べるとしたら常にお店にいる皆さんなら適した方法を考え想像できる。
可能なら幾つでも何回でもやって繰り返していけばいい。

ただ会社や施設には結果が必要になるのでそこのバランスはうまく取ってくださいね。

 

 

興味を持たれた方はぜひこのTopseller.styleでお付き合いください。
では、また来週。

 

 

11/14はヨツモトヨシダになんでも聞けるぞ!!↓

 

出勤時に聞けるオススメの音楽を1日1曲ずつ紹介していますー!
販売員の皆さんが朝聞いてお仕事が楽しくなるように。

DJスイヨウビがお届けしますので楽しみにしていてください〜。

アパレル販売員×Webマーケで新しいキャリアを作るメディア

販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 170 Articles
1976年3月生まれ。 販売員歴17年。 ヨーロッパ系デザイナーズセレクトショップで販売スタート。 Paul Smithでは関西4大丸勤務。 ミセスセレクトショップは立ち上げから関わる。 レザーグッズブランドでは全国初のオンリーショップ展開に貢献。 現在、フリーランスの販売員 個人ブログ:http://taniguchi-connector.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA