【スタッフコーディネート検証】購買率の高い写真の理由とは?

スポンサーリンク

みなさま、こんにちは。

現役販売員、SAKIです。

前回の記事はこちらから☆

リアル店舗で、安定した売上が確保できる方法とは?

前回はスタッフコーディネートを使用して、店舗売り上げをあげていくためのコツをまとめました。

今回は前回に引き続き、スタッフコーディネートを使用し、購買率が高い写真には共通する理由がありました。

この結果は今年の5月~8月頭までの2ヶ月間の写真の中で、店舗全員で約80枚投稿しましたが、ダントツで購買率が良い写真が数枚ありました。

私が勤務している会社では、スタッフコーディネートの売上も一定条件を満たせば店舗売り上げとして反映されるので、自粛期間~集客が厳しい現在に至るまで、店舗が暇で売上が取れない場合はスタッフコーディネートを頑張ってオムニ売上で元売り分をカバーする、という手法を用いて現在も売上確保を行っています。

PV数が少なくても、購買率が良かった写真とは?

①EC限定商品を着用するチャンスがあったのでそこで撮影した写真

本社でスタッフコーディネートを撮影する機会があったので、積極的にEC限定商品のサンプルを着用し、店舗でロングセラー商品と合わせてコーディネートで掲載しました。

普段撮影する機会が少ない商品も、機会があれば必ず参加し、撮影する。

EC限定といいつつセール期などは店舗へ入荷する場合もあるため、必ず撮影し、投稿するようにしていました。

投稿数が少ない商品の写真は、きちんと作り込み撮影を行えば、他の写真との差別化がはかれるので、価値がどんどん上がります。

5月に撮影した写真でも7月にその写真からの購買が多く、売上を助けてもらえたという結果が出ました。

このようなチャンスを得られる機会に積極的に参加できると強いです☆

 

②トレンドに左右されない商品に対して再現性があるコーディネートをあえてやってみた

普段街中で着用すると目立つようなカラーを用いた少しハードルの高いコーディネートと、ベーシックカラーに少しポイントカラーを入れているくらいの誰でもできそうな再現性のあるコーディネート、この二つをスタッフと相談しどちらもバランス良く載せてみました。

PV数はどちらもそんなに変わらなかったのですが、例えばオレンジ色を掲載した場合でもオレンジ以外のネイビーや、グレー・ネイビーが売れるなど、掲載したカラー以外のものが単品で売れている事が多かったです。

一方、再現性のあるコーディネートは掲載した物がそのままセットで購買されているというケースが多かったです。

つまり、コーディネートを考えなくてもさっと真似できるコーディネートが、結果としてセット販売につながっていたといました。

アイテムでは、シンプルなTシャツや、楽に履けるギャザーパンツ、プリーツスカートなどの反応が良かったです◎

③この服はこういうときに着られるな、というコーディネートを着回しで提案した写真

スタッフコーディネートをUPする上で必要以上の枚数をあげないようにしています。

理由は途中で見るのが面倒になってしまい、ホームボタンを押されないようにするためです。

1投稿に対して、多くても写真は3枚くらいまでに絞るようにしています。

なので、通勤~カジュアルの着回しも、1枚目に通勤、2枚目に服のポイントが分かる写真、3枚目に休日の日の着回しスタイル、という風にきちんと分かるように投稿することを心がけています。

まだまだ可能性があるスタッフコーディネートを飽きずに続ける方法

まずは自分たちが楽しんで投稿するのが一番です。

これあげてみたらどうかな?こういう着こなし難しいってお客様がおっしゃっていたな、などネタがなくて困っている方はお客様の声をそのままスタッフコーディネートへ反映させてみてください。

接客中のお客様の会話はネタの宝庫だと思い、日々お話を伺っています。

スタッフコーディネートはお客様の悩みを解消するツールだと思い取り組んでいます。

客数が大幅に減ってしまったいま、自分たちで日々考えて取り組めると良いですね♪

 

Twitterに質問箱をつくりました!

ここ最近、質問いただけて嬉しいです!ありがとうございます☆
小さなことでも、構わないので、ぜひお悩み送ってくださいね!

では、また来週♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
SAKI
About SAKI 42 Articles
1991(平成3年)2月生まれ、28歳。 販売歴10年。 ゴディバジャパン株式会社にて、洋菓子販売を3年経験したのち、株式会社アダストリア入社。 アパレル販売経験を積み、ステップアップとして国内大手アパレルメーカーへ転職。 1年目から4年連続、館・会社から各種表彰受賞。 ブランド個人売上2年連続全国1位。 現在、都内百貨店でサブ店長を務める。 セールス、マネジメントどちらもこなすプレイングマネージャーとしての目線を生かし、若手からベテランまで、『これなら自分でもできる!』と思っていただけるような、わかりやすい記事を配信いたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA