こんなところでもVMD

スポンサーリンク

昔働いていたブランドの香水が最近人気ソングで復活していると聞いて懐かしんでいるkaz(@kazusanvmd)です。こんにちは。

さて、前回の末尾でも紹介した通り今週はお洒落な食品関係です。そんな前回はこちら↓

お洒落な地域はなんでもお洒落

さて、同じくパリにあるボンマルシェから食品コーナーの画像をご紹介します。

それでは、スタート!

 

ちゃんとVMDが組まれているし、ディスプレイされている

そう。違いはこれなんです。遊び心のある什器やディスプレイに対して構成がしっかりとしている。日本では三角構成などの基本を使った食品ディプレイなどはあまり見かけません。基本平置きが多く平面的ですしね。そんなちょっとお洒落な感じのスーパーマーケットをどうそ。

パネルでできた「chef,s」も、布張りの腕付きトルソーも可愛いし、トラックとその裏のオープンケースもいい塩梅。手書きイラスト風のBOXもいいですよね。

一枚目の下段はちょっと雑ですが・・・それでも構成とバランスはgood。何気ない感じでしっかりとアクセントカラーなども刺されていて恐れ入ります。

こちらもしっかりと三角構成。色々と組み合わせれて全体では綺麗な構成になっているのが素敵。色合いやガラスの器を使ったディスプレイも魅力的。

所謂IPの部分もなんとなくお洒落。それと照明がなんか違う気がする。色温度かな?ブルーアンダー、イエローアンダーの使い方?がよくて鮮度よく見えますよね。食品対してこのアンダーカラーをミスると鮮度悪く見えるのでとても大切。

 

さて、如何でしたでしょうか。

こんなに食品でもディスプレイされてるのを見るとほんと楽しそう。日本でもお洒落な什器を使う食料品店も増えてますが根本的にちょっと違う気がします。照明しかりディスプレイしかり。全体の統一感しかりしかり。。。日本ではやっぱりプライス押し、生産押しが多いのでまた見せ方が違うんでしょうね。

 

それではまた今度。

 

VMDに関する過去記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トプセラ過去VMD記事

アパレル販売員×Webマーケで新しいキャリアを作るメディア

販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
Kaz
About Kaz 97 Articles
ドメスティックブランド、ラグジュアリーブランド(全てメンズ)で販売及びVMDアシスタントとして経験。販売歴10年。販売時代は店鋪VMD、CRM、スタッフ教育など全てをこなすオールラウンダーとして活躍。その後現会社にVMDとして入社。基本ミセスアッパーブランドを軸に、卸展示会、SC系レディースから百貨店の婦人服、雑貨のブランドを経験。販売経験を元に顧客目線、販売員目線でのVMDを得意とする。店作りのモットーは『買い易く、働きやすい 顧客にもスタッフにも優しい店作り』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA