販売員の生命線になる「販売スキル」を教えてくれる記事5選!

スポンサーリンク

販売員の皆様、お疲れ様です。7月も末に差し迫り、これから8月にかけてどんどん集客が少なくなってくる時期に憂鬱になっていませんか?

こんな時期だからこそ、逆に「販売スキル」向上を目指せるタイミングだと割り切って、新たなスキル習得に時間をかけてみてはいかがでしょうか。

トプセラでは「販売スキル」に特化した記事も豊富にありますので、オススメ記事をピックアップしてお届け致します!

 

 

アパレル販売員が使える「セット率向上」3分コーチング。

アパレル販売員が使える「セット率向上」3分コーチング。

まずは主宰、四元氏の記事。セット率は客単価を上げるのに必須の項目。各社、このセット率を向上させる為に店頭で様々なKPI設定をしているブランドもちらほらあります。しかしこちらの記事では、業界では通例とされていたセット率向上施策を根底から覆す内容になっています。

例えば、この春に入園式に出席する女性の方がスーツを購入しにきました。この場合「ニーズの接客」をするならば「入園式に着ていけるスーツ」を提案する接客になります。

ですが「ウォンツの接客」はお客様自身がスーツを着る事によって足が長く見えるようにしたいウエストを細く見せたい優しい雰囲気にみられたいなど、ファッションによって解決したい根本的な問題を意識せずに持ち合わせている事がほとんどです。

ハッと気づかされるポイントが非常に多く、販売員さん必見の刺激的な内容ですね。

 

 

決まる!クロージング必勝法

決まる!クロージング必勝法

販売スキルと言えばこの方。地味に毎週ピックしている森野さんの記事。やはり秀逸な記事多し。タイトルからどんなスキルを教えてくれるか明白なのもいいですね。

クロージングとは一般的に接客の終盤、お客様が商品を購入するかどうか決める場面に販売員が誘導し、購入につなげることを指します。

選択肢を絞る(3つ以内がベター)

買い物の要点を整理する

お客様が最終的な質問をしやすい空気をつくる

このように、お客様が意思決定をしやすい環境をセットすることがポイントです。

上記以外にも「2段階クロージング」など、森野流クロージングを教えてくれている超ありがたい記事になっています。これ無料でいいんか

 

 

販売員が今後求められる能力は「現場対応力」

販売員が今後求められる能力は「現場対応力」

マネジメントのスペシャリスト金田店長の記事。閑散期ならではの「人事異動」ですが、そんな時に求められる能力について書いてくれています。マネジメント目線で、どうすれば能力の高いスタッフを育成できるか、その真髄が綴られていますね。

1年~2年、3年~5年もしくは10年以上と在籍期間は販売員事情、店舗事情、ブランド事情によって様々でしょうが、自身は同店舗に3年を目処にした在籍が適正期間であると考えます。

すぐ使える販売スキルという訳ではありませんが、スキルフルなスタッフ育成を望むマネジメント層にこそ読んでほしい記事になっています。

 

 

「ちょっと考えます」と言われたときの答え方

「ちょっと考えます」と言われたときの答え方

タイトルから、「これめっちゃ言うやつだ。」と僕自身買い物に行く時に頻繁に使うこのワード。恐らく言われた事のない販売員さんはいないんじゃないでしょうか。これの解決方法があるなら是非とも見てみたいぞ。。

「でも、後で気になったらまたボク(私)に声かけてくださいね。」

「この商品のとっておき(もう一つ良いところ)をお伝えしますから」

とあくまでもにこやかに話してみてください。 そのために その商品を使ってみたい(使って欲しい)と想像してもらえる 情報(提案)を一つだけでいいので用意しておいてください。

谷口さんならではの柔らかい物腰が伝わる記事になっています。顧客化が得意な販売員さんにはうってつけの内容になっておりますのでぜひ熟読ください。

 

 

コートの売り方、教えます。

コートの売り方、教えます。

最後もまたまた森野さんの記事。まだまだ暑い時期ですが、これから秋冬に入っていくんだから当然必須のスキルになってきます。これだけ具体的な内容なら使い所もわかりやすい。。

コートの売り方3step

1.あらかじめ自分が着てみる

2.お客様に試着してもらう

3.他との違いを具体的に伝える

はい、これだけです。簡単でしょ!!

 

冒頭ではめっちゃ簡単に噛み砕いてくれていますが、後半はなぜこれをやらなければならないかを詳細に教えてくれてます。結構な方がこのステップさぼっているんじゃないかと思いますので、これから秋冬のアウター販売の対策に必見です!

 

今回は販売スキルに特化した内容をピックアップしてきましたが、販売員さんって人ぞれぞれ勝ちパターン全然違うので「はまらない」という方もいるかもです。トプセラには販売経験豊富な方々の様々な勝ちパターンが掲載されてますので、今回の記事で興味持たれた方は深掘りして読んで頂ければと思います。販売スキル系の記事が特に多いのは四元さん森野さんですね。ぜひこの閑散期にめっちゃ読み込んでおきましょう!

 

夏のトプセラ「サービス祭り」
ヨツモトの「アパレル販売員の公開お悩み無料相談所」
「トプセラ男前VMDがあなたのお店コンサルしちゃいます!」

お申し込みはこちらから↓

 

「オフホワイト」という最先端で刺激をもらうのもありかもね。

最後に、もっと手っ取り早く「環境」を変えたいなら、、、
とっておきの情報もありますよ。
ちっせぇ事すっとばして「今の世界の最先端」で刺激を受けるのもありかもね。

【PR記事】「Off-White」「rag & bone」で働けるチャンス! 株式会社イーストランドより販売スタッフ募集

さて、あなたはどの「刺激」がお好みですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
深地雅也
About 深地雅也 116 Articles
株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA