アパレル販売員の為のマーケティング講座 No1「店頭セールスをイージーセールスにするマーケスキルとは?」

スポンサーリンク

こんにちは、TopSeller.Style「トプセラ」のヨツモト リョウヘイ(@Playtopseller)です。

TopSellerのフォローメディア「TopSeller.WebStyle」が先週からレギュラー記事UPがスタートしております。
EC、Web基礎、Web&ソーシャルマーケーティングなど店頭販売員さんでも知っておきたい知識満載です。
ぜひご覧くださいね!

こちらはWebStyleへ移籍した深地君の記事です。
今の彼の本業「コンテンツマーケイティング」ですね。
クライアントさんに提供しているサービスからくる経験なので、リアルな今の情報。
必見ですよ。

まだ読んでない人はどーぞ!

コンテンツマーケティングが必要な理由

 

いまさら聞けないマーケティングって何?

マーケティングと聞くと、どうしても難しく考えて構えてしまったりすると思いますが、シンプルに言えば「売れる仕組みを作る」ことです。
ですが、この言葉自体も正解ではないと思っています。
元々マーケティングという言葉自体が概念であって、今ある日本語では正確な置き換えができないんですよね。
だからマーケティングというと捉えどころが無くて難しそうに感じるんですが、中身さえ知ってしまえばそんなに難しい事ではありませんのでご安心ください。
実際に僕もマーケティングスキルを身につけたのはセールススキルのあとです。
最初は知識もゼロでしたが、基礎的なマーケからWebマーケまでここ5年ほどで勉強し実践の中で身につけていきました。
今ではそこら辺の「自称マーケッターさん」よりもクライアントさんに効果的なマーケティングを実施できています。
セールス畑の人がそんな短期間でマーケスキル身につけられるの?と思うかもしれませんが、実は販売現場で無意識で「マーケティング」を実行しているところも多々あるんですよね。
だから「売る=セールス」の対局にあるのが「マーケティング」と言われますが、僕はちょっと違うんじゃないかなと思っています。
販売員さんも今は実は無意識でやっていたことや感覚で行っていた事がマーケの基礎だったりするので、理解さえできれば「イージーセールス」につなげていってもらえるはずです。
マーケティングスキルは僕たちセールスを生業とする人達を助けてくれるスキルなんですよね。
むしろ店頭セールスをイージーセールスにしてくれるスキルです。
TopSeller.WebStyleでwebマーケやコンテツマーケ。それにソーシャルマーケの勉強をする上でまず基礎的なマーケティングが必要だと思いますので、アパレル販売員の為の実戦で使えるマーケ講座をしばらくシリーズでお送りしたいと思います。
順に「イージーセールス」に直結できるマーケティングを理解していってください。
来週からお楽しみに!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 211 Articles
PLAY inc 代表/リテールコンサルタント 全力でアパレル販売員を応援するメディア「TopSeller.Style」主宰 文化服装学院リテイルブランディング科 特別講師 アパレル企業のリテールマネジメントやBMW japanなどの他業界でもセールスコンサルティングを提供し、近年はリテール販売員のDX化を推進するデジタルセールス&マーケティングコンサルティングも実施。 アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指しwebメディア「TopSeller.Style 」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。 リアル.デジタル.経営.ベンダー全てを経験し四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA