顧客様といっしょにクリスマスとゆく年くる年

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

メリークリスマス!

 

今年は23日が祝日ではなくなったのでどうなるのかなと思っていましたが平日でも昨日も一昨日も忙しかったのではないでしょうか?
どんな行事ごとも年々直近が一番盛り上がるようになっていますが今年のクリスマスもそうだったように思います。

昨日や今日はプレゼントを渡して喜んでくれている方々がたくさんいらっしゃるはずですよね。

そうであれば疲れた体も報われます。

今日当日もまだまだ盛り上がることも考えられます。
欠品していた商品の補充などもしてもうひと頑張りしましょう。

 

最後に「◯◯様、今日はどうぞ楽しんでください!」と名前をお呼びしてお渡ししましょう

昨日までに大半のお客様がすでにクリスマスギフトを買いに来てくれたと思います。

ですがイブを避け当日の今晩いっしょに食事などを予定してその前に買いに来てくれるお客様もおられます。
もしかしたらご一緒に選びに来られるお客様だっているかもしれません。
事前に下見は済まされていて都合上購入は今日になった方だって考えられます。

 

今さらですが「これがいい!」と思って決めてもらってくださいね。
何を選んだらいいか最後の最後まで悩んでいるお客様には細かく聞き出して提案してください。
決めかねているお客様には何が決め手に欠けるのか聞き出して解決してください。

 

決め方が「これでいい」とならないように。

 

それでは渡す方も渡される方も楽しさや嬉しさがなんとなく目減りしてしまうように感じます。

 

昨日も「今の持ち物は気に入ってるけどやや不満そうなので今回は思いっきりテンションを上げてもらえるものを選びたいんです」と探しに来られたお客様がいらっしゃいました。
なぜそう思われてるのか聞き出し考えていることを聞き出しながら選ぶものをいっしょに絞り込んでいきました。

最終的に「これがいい」と決めてもらったのでテンション上げてもらっていると信じています。

 

そして今日は当日なので買っていただいた商品をお渡しする時に「◯◯様、今日は楽しんでくださいね!」と一言添えてみてください。

顧客様であればお名前はもちろん知っているので大丈夫ですね。
一見様だとしてもハウスカードやクレジットカードなどでお名前を記憶することはできます。

「〇〇様、クリスマス楽しんでください。」でも「◯◯様、楽しいクリスマスになりますように」でも言いやすいセリフで大丈夫です。

 

名前をお呼びして一言お伝えしましょう。

 

特別な贈り物を選んだ買い物の場面がより印象に残り思い出してもらえた時にまた来てほしいですよね。
少しのことですがやってみてください。

 

年末年始の「ご挨拶」に来てくださる顧客様はいらっしゃいますか?

今年の初めにこんな記事を書きました。

 

年末年始いつもと少し違う目的の顧客様のご来店は販売員にとって一年間のご褒美

 

年末の「ご挨拶」に来てくださる顧客様はいらっしゃいましたか?
または来ていただけそうですか?

必要なものを買いに来ていただけたりふと立ち寄ってくださることも特別なことです。
ですが今年一年の「ご挨拶」はやはり特別。

年内はどうしても都合がつかず年始に来てくださることもあります。
どちらであってもとても嬉しいことですし年末も年始も来ていただけるようならなお嬉しいですね。

 

「◯◯様、今年一年ありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします」

 

そんな関係でいられるのは素敵ですよね。

 

今年は12/28〜1/4に年末年始休暇となる会社が多いでしょうか?
この期間に2019年のご挨拶や2020年のご挨拶ができるといいですね。
(もうすでに年内最後のご挨拶を済まされている顧客様は年明けがまた楽しみですね)

 

さて、2019年の水曜日の記事は今日が最後です。

まだまだしばらく年末年始の忙しい日が続きます。
体を休めることができるときはゆっくり休めて店頭の勤務を乗り切りましょう。

 

少し早いですが、皆様今年も一年誠にありがとうございました。
来年も何卒トプセラをよろしくお願い申し上げます。

 

 

出勤時に聞けるオススメの音楽を1日1曲ずつ紹介していますー!
販売員の皆さんが朝聞いてお仕事が楽しくなるように。

DJスイヨウビがお届けしますので楽しみにしていてください〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 211 Articles
1976年3月生まれ。 販売員歴18年。 メンズはヨーロッパ系デザイナーズセレクトショップと英国デザイナーズブランド、レザーグッズブランドで販売。 レディースはミセスセレクトショップとドメスティックデザイナーズブランドで販売。 今まで大阪、神戸、京都、広島、札幌、東京、横浜などの百貨店を中心に店頭に立ち現在はフリーランスの販売員。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA