アパレル販売員の家庭・育児両立のコツとは?

スポンサーリンク

みなさま、こんにちは。

現役販売員、SAKIです。

前回の記事はこちらから↓

お客様から逃げられない販売員になるための方法

桜が満開を迎え、雪が降り、例年にない3月を迎えておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は少しいつもと違う記事を書かせていただきたいなと思います。

https://twitter.com/sa__topseller/status/1241322378853928960

 

私事ですが、先日無事に息子の卒園式を迎えました。その時にいただいたコメントの中に、フルタイムで家事と両立するコツを教えてくださいとあったので、今回はそちらについて書きたいなと思います。

若いスタッフの方も、ご家庭がある方はこんな感じで毎日過ごしているのなと、なんとなく想像されてみてください。

あなたが一緒に働いているスタッフの方も、実は見えないところで頑張っている方も多いのです。

まずは、皆さん頑張りすぎないでください!

販売員は、希望した日に休みが取りにくく、時短で働いていたりすると、今でも周りからやっかまれたりします、というお話を伺う事があります。これは、私が働いているブランドでも同じで、なかなか家庭の都合を優先したくても出来ない、子どもが熱を出していて、電話がかかってきたけど、どうしても店頭を回さなくてはならないから、すぐにお迎えに行けない…などありますよね。

ただでさえ、いろんな方に頭を下げ、働いているんだから、家庭のこと、仕事のこと、気を抜けるところは、抜きましょう。

私みたいになっちゃいますよ(笑)

離婚原因は、大好きな仕事でした。

子どもが1歳を迎える前に、アパレルやりたいなぁと思い、前社へ入社し、はじめは扶養内で100時間くらいのパートから始めたものの、人員不足により、たった3ヶ月で月188時間勤務になってしまいました。(社員並み…!)

毎朝8時30分に保育園へ預け、20時にお迎えへ行く。(保育園が、認証保育園だったので、毎日晩ご飯まで食べさせていただいていました。)送り迎えは全て私がして、その後に買い物へ行っていました。

帰宅して20時30分か21時。眠くて泣き喚く子どもをなだめながら、お風呂へ入れ、くたばるように寝ていました。毎日ご飯が作れないで寝てしまう、洗濯は週末まとめてや、洗濯機をかけたまま寝てしまう…こんな生活を2年くらい続けました。

結果、仕事の価値観が合わずうまくいかなくなってしまい、今の人生を歩んでいるわけですが、今幸せなので、辛かったことも笑って話せます。

明るい毎日を楽しく過ごすために

私は今、実家に住んでいます。

今の会社に転職したのは、スキルアップしたい気持ちと、生きて行くためには、自分の実力を認めてもらいたい、そう思ったのでフルタイムを選択しました。

実家なので、仕事をしながらも割と余裕で生活しています。しかも、遅番専門のシフトになっているため、朝に全てが集中しています。

きっとこちらを読んでいる皆様の方が大変だと思います…

【ある1日のタイムスケジュール】
6:00 起床

6:30朝ごはん(朝は好きなもの選べるように前日に何が食べたいか聞いて書き置き残してもらう、携帯の留守電へ入れておいてもらい、すぐ作れるように夜の間に台所へセット)

7:15 出発(母が送ってくれる時もあります、送らないときは1回送って帰ってきます)

7:30 洗濯3回(6人家族のため多いです)

だいたい全て終わるのが10:00くらいです

洗濯回しながら、風呂掃除、掃除

9:00 夕飯準備

(祖母が作ってくれる事も多いですが、不在の時はとにかく煮込むだけの鍋物、カレーやシチュー、簡単にできるクックドゥを使う、おでんなど…鍋物が優秀でした!)

10:00 自分の用意

10:45 出発

12:00 出勤

21:30 退勤(お迎えなどは家族にお願いしています)

23:30 帰宅

1:00 就寝

このような毎日を送っています。

疲れているときは、朝起きれず寝てしまう時もあります。

仕事の書類業務をいつしているかというと、休憩中、帰宅してから寝るまでの間、私は通勤時間が1時間45分〜2時間と長いので、バインダーを持ち歩き、帰りの有料特急で隣に人がいなければ、ビールを飲みながら書類の仕事、なんて時もあります。

完璧を求めない、頼れるものに頼る

両立する上で大切なのは、全てを抱え込まない事です。頼れるものに、頼りまくっています。

ご飯も、カット野菜や、レトルトをかなり多用しているので、インスタ映えみたいなご飯は作れないです。

こんな感じで、毎日過ごしています。あまり参考にならなかったかもしれないですが…時短の方や、家庭がある方も、毎日時間に追われながら生活しています。ぜひ、「ご家庭で大変なこと、ないですか?」など、優しい声をかけてあげてくださいね。すごく嬉しい気持ちになります(涙)

Twitterに質問箱をつくりました!

小さなことでも、構わないので、ぜひお悩み送ってくださいね!

では、また来週〜☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
SAKI
About SAKI 21 Articles
1991(平成3年)2月生まれ、28歳。 販売歴10年。 ゴディバジャパン株式会社にて、洋菓子販売を3年経験したのち、株式会社アダストリア入社。 アパレル販売経験を積み、ステップアップとして国内大手アパレルメーカーへ転職。 1年目から4年連続、館・会社から各種表彰受賞。 ブランド個人売上2年連続全国1位。 現在、都内百貨店でサブ店長を務める。 セールス、マネジメントどちらもこなすプレイングマネージャーとしての目線を生かし、若手からベテランまで、『これなら自分でもできる!』と思っていただけるような、わかりやすい記事を配信いたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA