【TopSellerがおしえる圧倒的に売るためだけの教科書 vo15】 圧倒的に売りたいなら「接客するな」

スポンサーリンク

こんにちは、TopSeller.Style「トプセラ」のヨツモト リョウヘイです。

さて、前に書いた記事の中に「教科書シリーズは15回シリーズです」と記載しました。
今日がその15回目。
と、言うことは、、、

最終回じゃないですか!!

 

vol1から読んでいただいている、あなた。
ありがとうございます!

たまたま今日から読んでる、あなた。
これまた、ありがとうございます!

vol1から並べるとこんな感じです。

vol1からのタイトルを読むと

 

無視して近づかずに笑うことなく見ないようにして、商品は教えず喋らずに否定しながら帰らせようとしてかまわないで敬語も使わずに欲しい物も聞かないし売らないし選ばない。

でも、やっぱ無視しない。

 

改めて並べると、とんでもねーな。笑
とんでもねー販売員ができてしまう。笑
絶対タイトルだけじゃなくて、中身もちゃんと読んでね。笑

で、最後の最後に伝えたいことは

「接客するな」です。

 

あなたの仕事は「お客様の未来を作る」だ。

さて、早々に綺麗事でてきたと思ってるあなた。
これ結構本気で言ってる。
某美肌社長率いる某picks社の理念である「ファッションで人を幸せにする」ぐらい本気で言ってる。

このトプセラを始めた時から話しているんだが、僕たちの仕事は毎日の予算に追われる事では無い。

お客様の問題を解決し、新しい未来を作る事

これが僕やあなた、販売員の仕事ですよ。

毎日毎日「今日これだけ売らないとダメやねん」というプレッシャーの為にする接客なんてやめちまえ。
vol1から前回まで伝えてきたのは「接客するな」と言いたかったからだ。
今日の予算のために働くスタイルは、もう通用しない今の時代。

膨大な情報のインフラが整った今、なんでも知っている客さんは見透かしている。
多様な買い方ができるようになって、別にこの店で買わないといけない理由なんて無いんだ。
バカみたいに溢れている商品の中で、絶対にこの商品で無いといけない理由なんて無いんだ。

でも、あなたはたった1人しかいない。

だから、あなただけでしか作れないお客さんの未来がある。
だから、今日から予算を取る為だけの接客なんてやめようぜ。

お客さんの新しい未来を作る為の接客をしよう

それができりゃ、あなたもTopSellerだ。

 

PS

この後、すぐにこれ読んでみて。

【売れるアパレル販売員の接客術】モノではなく能力を買ってもらう方法。

【売れるアパレル販売員の接客術】あなたが何を買ってもらっているか?を知る質問。

あなたの「接客術」を理論化できれば100万分の1の「売れるアパレル販売員」になれる。

 

全国のアパレル販売員が集まる日本最大級無料コミュニティ

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

TopSeller.Style主宰 ヨツモトのSNS

instagramはこちら

Twitterはこちらから↓

FaceBookはこちらら↓

noteはこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 188 Articles
PLAY inc 代表/セールスコンサルタント 日本で1番アパレル販売員を育てるメディア「TopSeller.Style」主宰 ヒューマンアカデミー ファッションビジネス科 非常勤講師 <略歴> 元PaulSmith(JOI’X CORPORATION)全国売上1位。 2009年アパレル雑貨製造企画メーカーとして独立起業。 2010年メーカー業と並行し店舗運営事業を開始。 2015年アパレル向け総合コンサルティング会社PLAY設立。 事業を個人主軸にした活動に集約。 現場に立つコンサルタントとして活動開始。 現在は「ファッションで人を幸せにする人達を幸せにする」をテーマに セールス、マーケティング、ブランディング、店舗マネジメントなど総合アパレルコンサルティングサービスを提供中。 <直近の主な仕事一覧> BMW japan Motorradアパレルセールスコンサルティング Lee japan 直営店事業部 人材マネジメントコンサルティング 三井不動産新規事業部 リテールマネジメントコンサルティング 林五「KUBERA9981」リテールマネジメントコンサルティング Ajioka「GANZO」定期セールスセミナー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA