「アパレル販売員が百貨店で働くにあたって心得ておくこと」に先輩アパレル販売員が答えます。

スポンサーリンク

こんにちは、TopSeller.Style「トプセラ」のヨツモト リョウヘイです。

10連休と未だ誰も経験したことがない大型連休のGWが始まりましたね。
全国の小売店店舗のみなさん、出だしはいかがでしょうか?
前半が忙しくなるのか?後半が忙しくなるのか?それとも満遍なくなのか?

正直、今回の大型連休にどこに山が来るか?は僕も予想が難しいですね。
ですが、こんな時こそ一番に考えて置かないと行けないのは「自分がお客様なら?」です。
それぞれのローカルの特色を踏まえながら「自分がお客様ならこの連休をどういった行動で過ごすか?」

これを何パターンも考えられるか?がこの大型連休のポイントになりそうな気がしています。

店頭の販売員の方々は連勤も続き体力的にも大変だとは思いますが、ちょっとここら辺を考えながら店頭に立ってもらえれば「どこで力を入れるか?」の加減もできるんじゃないかと思います。

 

現役ならではのリアルな悩みを現役だからこそ寄り添って答えられる

先々週から全国の販売員さんが集まるグループ「Seller’s room」であったトピックをお伝えしますが、これが「めっちゃわかる」「自分も同じようなことで悩んでいた」「参考になります」などと結構なお声をいただいております。

このroomで出る悩みは「今日、店頭で困っていること」を「それを解決してきて今日も店頭にいる販売員さん」が答えています。
本当にリアルなんですよね。

マニュアルは店頭勤務の助けになってくれますが、個々の悩みまでは解決してくれません。
同じ環境で経験を養ってきて、今もその環境にいるからこそ「寄り添った答え」を伝えてあげれるんですよね。
一昔前なら、先輩に店頭で相談できる時間があったかもしれませんが、今は効率化で最小人員で店舗運営をしているところがほとんで、なかなかそういった時間を取れない。

そういった時間をオンラインで皆それぞれの空き時間に共有できるようにしたい。
それが今の「Seller’s room」です。
ご希望の方はこちらからどうぞ。

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

今日もこの「Seller’s room」で上がったトピックをお伝えしようと思いますが、先々週からの記事を先にご紹介。

新人販売員さんへ「こんな店長が居たから今も販売員やってます!」From Seller’s room

現役アパレル販売員が教える店舗での「自分の情緒」のコントロール方法 From Seller’s room

「女性販売員の結婚&出産とキャリアアップの悩み」に先輩アパレル販売員が答えます。

 

さて、本日はこんなトピックです。

 

「アパレル販売員が百貨店で働くにあたって心得ておくこと」教えてください!

こんにちは
恐縮ですが、少しみなさんのアドバイスを頂きたくはじめてコメントします。
転職で内定が決まったところに就職するのですが、そこが百貨店の中にあるお店で百貨店は未経験なので、なにか百貨店で働くにあたって心得ておくことはありますか?

現役アパレル販売員さんからのアドバイス no1

転職おめでとうございます!
初めての百貨店ですよね。
当たり前の話かもしれませんが、百貨店の社員さんとどのような付き合いをするか?は大事になってくると思いますね。
人間関係になってくると思いますが。。。
百貨店という会社の中で育って、外の世界を知らない方が多いので独特の価値観やルールを持っている方が多いですね。
よく言えば、その価値観がわかれば付き合いとやすいところはあります。
「百貨店」という優良顧客様の集客力を活かす為に、百貨店の社員の方々から情報収取し一緒に取り組める形ができれば路面店よりも有利になる事も多いですね。
百貨店、路面店両方に長所短所はありますが、うまく長所を活かす為にまず「百貨店ならではのルール」を把握して、その中で長所をいかに上手に使っていくか?が鍵になると思います。
頑張ってくださいね!

現役アパレル販売員さんからのアドバイス no2

転職おめでとうございます!
私も転職した際に初めて百貨店へ勤務したのですが。
百貨店によって差がある様です。
その百貨店内でも階によって多少雰囲気(百貨店独特の社員さん達)から口煩く言われる事も多く。
仕事内容よりその百貨店のルールが私は凄く面倒に感じました。し、感じています(笑)
が、コレもソレも慣れて来たら要領良くやって行けば大丈夫です!
売るモノで客層も変わって来るので、それに沿った知識や立ち居振る舞いなど習得する事は大事になってきますが。
基本「売る」という事に場所はあまり関係ありませんでしたよ!
あまり構えすぎず、分からない事をそのままにせず頑張って下さい!

現役アパレル販売員さんからのアドバイス no3

私はずっと路面店勤務だったんですが、半年前初めて百貨店に異動しました。
販売そのものは客層の違いくらいでそんな困ることはないですが、やはり百貨店のルールには未だにてこずってます。
ハウスカードの種類も多いですし、外商関連などややこしくて。。。
でも、それくらいです。
路面に比べ百貨店は店内に促すことも簡単ですし、入店が多い分いろいろな反応も見やすく、VMDなど少し変更すればすぐに結果にも繋がるし、面白いですよ‼

ローケションの特性をいかに自分に取り入れるかが鍵!?

アドバイスの中でもありましたが、集客を見込める反面「百貨店」という同時のルールに慣れるまでが少し大変かもしれませんね。

それでも「お客様に販売する」という一番大切な仕事の部分は同じです。
郷に入れば、ではないですが百貨店だからという訳でなく早くルールを把握して慣れてしまう。
その中でそのロケーションの強みを活かす方法を考えるのが一番ですね!

「INFO」

【トプセラ執筆者が御社の「現場の問題」解決いたします。】
最近セミナーや販売トレーニングのお問い合わせが多いので、お問い合わせの入り口を作りました。
セミナー等のご相談はこちらから↓

トプセラ × セミナー

「売れる販売員」のセールススキルの総集編はこちら↓

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

ご登録はこちらから↓
ヨツモトリョウヘイが作る「売れる仕組みの解説書」

 

TopSeller.Style主宰 ヨツモトのSNS

instagramはこちら

Twitterはこちらから↓

FaceBookはこちらら↓

noteはこちらから↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 189 Articles
PLAY inc 代表/セールスコンサルタント 日本で1番アパレル販売員を育てるメディア「TopSeller.Style」主宰 ヒューマンアカデミー ファッションビジネス科 非常勤講師 <略歴> 元PaulSmith(JOI’X CORPORATION)全国売上1位。 2009年アパレル雑貨製造企画メーカーとして独立起業。 2010年メーカー業と並行し店舗運営事業を開始。 2015年アパレル向け総合コンサルティング会社PLAY設立。 事業を個人主軸にした活動に集約。 現場に立つコンサルタントとして活動開始。 現在は「ファッションで人を幸せにする人達を幸せにする」をテーマに セールス、マーケティング、ブランディング、店舗マネジメントなど総合アパレルコンサルティングサービスを提供中。 <直近の主な仕事一覧> BMW japan Motorradアパレルセールスコンサルティング Lee japan 直営店事業部 人材マネジメントコンサルティング 三井不動産新規事業部 リテールマネジメントコンサルティング 林五「KUBERA9981」リテールマネジメントコンサルティング Ajioka「GANZO」定期セールスセミナー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA