アパレル販売員の為のマーケティング講座 No12  あなたの無意識を意識する

スポンサーリンク

こんにちは、TopSeller.Style「トプセラ」のヨツモト リョウヘイ(@Playtopseller)です。

TopSellerのフォローメディア「TopSeller.WebStyle」レギュラー記事UPがスタートしております。
EC、Web基礎、Web&ソーシャルマーケーティングなど店頭販売員さんでも知っておきたい知識満載です。
ぜひご覧くださいね!

こちらはWebStyleの新メンバーじーたーさんの記事です。
SNSを始めてわずか4ヶ月でWEARISTAになった超新星!
会社員/ファッションインフルエンサー/カメラマン/モデル/専門学校講師などSNSとファッションに関連するお仕事で多方面に活動していて、なんといってもWEARでは認定ファッショニスタ『WEARISTA』。
フォロワー3万人超 Instagramフォロワー1.5万人超。数々のブランドとのコラボ商品などを発売。

まだ読んでない人はどーぞ!

 

私がインフルエンサーと呼ばれるようになった経緯

 

さて、本日も復習のために今までの記事貼っておきますね。
まだ読んでいない方は先にこちらを読んでください!!

 

アパレル販売員の為のマーケティング講座 No7 顧客に向けた「自分たちの強みの可視化」の方法

アパレル販売員の為のマーケティング講座 No8 顧客に向けた「自分たちの強みの可視化」の方法2

アパレル販売員の為のマーケティング講座 No9 セールスレターを接客取り入れる方法

アパレル販売員の為のマーケティング講座 No10 顧客のニーズとウオンツは同時に考える。

アパレル販売員の為のマーケティング講座 No11 3種類の見込み客を見極める

 

あなたがアパレル販売員の為のマーケティング講座を読み終えた感想がこれなら大丈夫

3ヶ月に渡ってお送りした「アパレル販売員のマーケティング講座」も今回が最終回。
内容的には先週で終了ですが、今回は総括的な感じですね。
このシリーズを読み終えたあなたに感想を聞きたい。

「これって、よくよく考え得ると似たような事を店頭で考えてやってました」

この答えなら◎です!

そうです。
店頭で活躍されている販売員は「無意識」のうちにマーケティング的な事を考えて接客販売しています。
ですが、1つ問題なのが「無意識」でやってしまっているところ。
この「無意識」をちゃんと自分の中で理論化し誰にでも話せるようにして欲しかったんです。

 

一番いつも顧客の前にいる販売員はとても優秀なマーケッターになれる

この事を伝えたかった。

日本はセールスとプロダクトができる人は多いですが、まだまだマーケッターと名乗れる人は不足しています。
特に旧来のアパレル企業でマーケッターを本職にしている人はほとんどいません。
ですが、これからの時代もっと必要とされるポジションです。

店頭で培ったスキルを活かす新しいキャリアの選択肢として加えて欲しい。
その為に、今回の講座をきっかけに本格的に勉強して見てください!!

新しいキャリアデザインを自分地震の手でデザインする為に!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 214 Articles
PLAY inc 代表/リテールコンサルタント 全力でアパレル販売員を応援するメディア「TopSeller.Style」主宰 文化服装学院リテイルブランディング科 特別講師 アパレル企業のリテールマネジメントやBMW japanなどの他業界でもセールスコンサルティングを提供し、近年はリテール販売員のDX化を推進するデジタルセールス&マーケティングコンサルティングも実施。 アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指しwebメディア「TopSeller.Style 」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。 リアル.デジタル.経営.ベンダー全てを経験し四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA